新札幌整形外科病院

tel.011-893-1161

tel.011-893-1161

病院案内

病院の特色

1.脊椎・脊髄疾患のスペシャリストによる的確な治療提案
当院の脊椎、脊髄専門医はそれぞれ3,000例以上の執刀経験を持つ外科治療のスペシャリストです。豊富な経験による確かな診断でさまざまな選択肢から本当に必要な治療法を提案し、患者さんと一緒に治療を進めていきます。
2.身体への負担を考慮した低侵襲脊椎手術
患者さんの身体への負担を考え、傷口が小さく、早期回復が期待できる、低侵襲性の治療法を取り入れています。内視鏡下椎間板摘出術は、出血がほとんどなく、抜糸も不要で、術後の痛みも少ない治療です。
3.豊富な人工関節手術実績
当院の人工関節手術実績は、開院以来 約3,000例ございます。経験豊かな医師が診療にあたりますので、変形性関節症や関節リウマチ、軟骨の損傷など強い痛みをともなう関節の病気に対して安心してご相談いただける体制が整っています。
4.スポーツ外傷・障害、骨粗しょう症の治療
アスリートのケガから部活動などでのケガまで運動中に起きる外傷、障害に対してもスポーツ分野の専門医師が、適切な診断・治療にあたっております。また、骨密度測定装置を使用した精密検査を定期的に行い、骨粗しょう症における骨折予防にも取り組んでいます。
5.道内初導入 自己多血小板血漿療法(PRP療法)
PRP療法とは、患者さん自身の血液の中にある血小板を活用し、組織の修復を促す治療法で、当院では道内の整形外科で初めて取り入れられた治療法です。PRP療法は、薬やリハビリでなかなか治らないジャンパー膝、アキレス腱炎、テニス肘などの慢性的な痛みに効果的で、多くのプロスポーツ選手、オリンピック選手などトップアスリートがこの治療を受けています。
当院は、再生医療提供機関として厚生局の承認を受けています。
計画番号 [PC1150080]

※PRP療法は現在治療を休止しております。 
6.体外衝撃波による非外科的治療にも対応
道内では数少ない、体外衝撃波による治療も行っています。衝撃波を皮膚の上(体外)から患部に照射する治療法です。足底腱膜炎、アキレス腱炎、ジャンパー膝、テニス肘などの慢性的な痛みに効果的で、個人差はありますが短期間で傷跡が残らず、安全に治療することができます。欧米では約10年前からスポーツ選手を中心に有効で安全な治療として使用されています。 
7.地下鉄東西線「ひばりが丘駅」から徒歩3分の好立地
当院は、地下鉄東西線ひばりが丘駅から徒歩3分、バス停も目の前という場所に位置し、通院にも面会にも便利な病院です。駐車場も2箇所整備してありますので車でお越しの際も便利です。 また、入り口で出迎えてくれる銅彫刻をはじめ、院内には人形や絵画等、多くの芸術作品が展示されています。診察やリハビリに来られた際、院内で芸術作品との触れ合いを楽しむ事ができます。
(C) SHIN SAPPORO ORTHOPAEDIC HOSPITAL